Yuima Enya - Malaka (LP)

型番 RMR002
販売価格 3,850円(税込)
購入数

- NEW RELEASE - 再入荷
Rawmen Records / Japan / 2022 / RMR002
Media: New
Jacket: New
<コンディションについて - about condtion>

Cat Boysの近年の大ヒット"Feel Like Makin' Love"でゲストヴォーカルを務めた実力派シンガー、Yuima Enyaのデビューアルバムが完成。先行でMVが配信された躍動感あふれるアルバム・タイトル曲"Malaika"の他、Duke Ellington、Sun Raのカヴァーなど、ジャズをベースとしながらも様々なスタイルを吸収し、幅広い表現力で現代的なサウンドへとアップデートした、アルバム通してじっくりと楽しめる1枚に仕上がっています。

以下レーベルインフォです。

アルバム『MALAKA』はTAMTAMのyuthke(Gt.)をプロデューサーに迎え、aqubiで活躍する注目株ピアニスト・ryo sugimoto、五日市扶(Ba. / Syn.)、奥村純平(Dr. / Beatmaking)、堀京太郎(Tr.)が参加。ミックス/マスタリングは幾何学模様の録音/ツアー・エンジニアも務める君島結(Tsubame Studio)が担当。
リード・シングル「Malaka」はアフロのリズムに轟音シンセ・ベース、björkやUAなどに代表されるような自由無形な音像が重なることで浮世離れした魅力を放つ作品となっている。配信とともに公開されたMVはYohei Hagaがディレクションを務めた。

 ・高木壮太 (PARKTONE RECORDS)
オールドタイムジャズ、民謡、シンセベース、無限に積み重なった謎の和音、密室から高空へ縦横無尽のサウンドスケープ。これは音楽と世界の観察者へのYuima Enya からの愛の贈り物だ。

 ・Kuro(TAMTAM)
彼女の歌声は夜を引き寄せる。 直列繋ぎで発光する魂と身体光を浴びた者は震えて帯電し、 狂おしく発情する。

 ・クジヒロコ(スピッツ)
YUIMAのうたは重力さえも振り切って飛び回り、楽器の音たちとすれすれでかわしあい互いにどんどん空間を広げていく。青空の下で星空の下で大きな屋根の下で小さなクラブの中で私の脳内で。なんという恍惚か。

 ・Shogo Komiyama (Japonicus)
Just awesome! 大和撫子とブラックミュージックを足すと化学反応で「MALAKA」が出来上がる!

A1 For Jam 4:23
A2 Untitled 3:50
A3 I got it bad (and that ain't good) 3:40
A4 Boredom walk 5:26
B1 Malaka 4:05
B2 I love Yamakawa 6:20
B3 When there is no sun 5:17
B4 Super Woman 3:48





#jazz #soul #altdisco

UPDATED: 2022.10.28

お買い上げ金額11,000円以上(税込)で送料無料!

お買い上げ金額11,000円以上ご注文のお客様には送料を無料にさせていただきます。
(沖縄・一部離島を除く:上記金額以上をお買い上げの方にはゆうパック送料より500円(税込)を割引かせて頂きます。)

一ヶ月間お取り置き可能

初回ご注文より一ヶ月ほどのお取り置きが可能です。

Events

ご不要のレコード買取ります!

レコードの買取も随時行っております。郵送での買取はもちろん、出張買取も行っておりますので、ご不要のレコードがありましたらこちらのお問い合わせフォームより是非ご連絡ください!

Top