Sam Wilkes - One Theme & Subsequent Improvisation (LP)

型番 LR205
販売価格 3,550円(税込)
購入数

- NEW RELEASE -
Leaving Records / US / 2022 / LR205
Media: New
Jacket: New *ジャケットに若干の角打ち、角折れがあります。
<コンディションについて - about condtion>

Sam Gendelとの共作『Music For Saxofone & Bass Guitar』、Louis ColeのKnower Bandへの参加などLAニュージャズ・シーンの重要ベーシストとして注目されるSam Wilkes。昨年カセットでリリースされたセカンド・アルバムがアナログで到着しました!Blue NoteとMeghan Stabileが設立した音楽組織REVIVE Musicの"今聴くべき6人のドラマー"にも選出されたChris Enumanと共にツインドラムのアルバムを作ろうとしたところから始まり、Chris Enumanのご指名により、Jazz Is Deadシリーズで活躍するGreg Paulが参加。Flying Lotusの『Yasuke』にも参加しているキーボーディストのChris Fishman、Chris Enumanと共にバンドShrek Is Loveとしても活躍するピアニストのJacob Mannが参加。Samが"繰り返される8小節の和声とメロディーのパッセージ"と表現するアルバムタイトルの"One Theme"をはじめとする全9曲。最先端ジャズの結晶とも言える素晴らしい内容です。

*輸送時についたジャケットに若干の角打ち、角折れがあります。予めご了承ください。

A1 One Theme
A2 Phillips
A3 The Drums
A4 Bass & Arp & Juno
B1 Pretty
B2 Chris Fishman
B3 Phillips 2
B4 Ripped
B5 The 3rd



#jazz #experimental

UPDATED: 2022.07.23

お買い上げ金額11,000円以上(税込)で送料無料!

お買い上げ金額11,000円以上ご注文のお客様には送料を無料にさせていただきます。
(沖縄・一部離島を除く:上記金額以上をお買い上げの方にはゆうパック送料より500円(税込)を割引かせて頂きます。)

一ヶ月間お取り置き可能

初回ご注文より一ヶ月ほどのお取り置きが可能です。

Discogsにも当サイトに未掲載のアイテムを出品しています。

ご不要のレコード買取ります!

レコードの買取も随時行っております。郵送での買取はもちろん、出張買取も行っておりますので、ご不要のレコードがありましたらこちらのお問い合わせフォームより是非ご連絡ください!

Top